FC2ブログ

Thank you Fancy Frontier&修正パッチについて

タイトルにもある通り…です。

まずはFancy Frontier31で”NewfrontiaSoftware”ブースに来てくださった皆様。
本当にありがとうございました。

多くの方に足を止めて頂いて、感謝感激です。
(おそらく日本のイベントの倍くらいの人が足を止めて頂けました)

まあ、2次創作のラブライブということもあり
会場でもほぼ唯一といってもいいくらいのラブライブ出展サークルだったので
うちのサークルというより、ラブライブ(主にAqoursのパワー)で
来て頂けたのだと思います。なんというか、ありがとうございます。

また、機会があればぜひ出たいイベントでした。
本当にありがとうございました。


そして、もうしわけありませんが修正パッチを出させて頂きます。
一部のファイルの置き換えが聞かないので丸ッと置き換えになります。
バージョンは3.00となります。
台湾版も同じく修正パッチとなります。

すみませんが、メールでの個別対応とさせてください。
メールをお送りいただき、「何かしらの媒体」そのものを持っていれば
ダウンロードのパスワードがわかるようにして対応させて頂きます。
すみませんが、媒体を持っている方に対応は限らせて頂くことご了承ください。

お手数をおかけいたしますが、メールをお送りいただけますよう
よろしくお願いいたします。

それでは、HP作成と制作に戻ります。
スポンサーサイト

とりあえず、制作に戻ります。

というわけで、通常営業に戻るので
ブログ更新もきっと滞る…かもしれません。
ちょっと仕事も佳境なのでピンチなのです。です。

次は夏コミです。さすがに次は落ちるかも。

台湾紀行エクストラ。

いや、正直今回の体験は「俺の物語よりおもしれえぞ」という
「事実は小説よりも奇なり」が出てしまったので書こうと思います。


今回の台湾遠征はLCCを使いました。ジェッ〇スタージャ〇ンさんです。
っていうか、伏せるまでもないかもしれません。自分としては現時点で好印象ですし。

■飛行機が飛ばない。

そう。事件はMRT(メトロ)で桃園国際空港に到着して発生しました。

メトロの列車の中でも桃園国際空港行きの快速列車は
こっちで言うところの特急列車のようなもので。
ぶっちゃげ、浮かれてました。ええ、浮かれていましたよ。
おいしいごはんやお酒を台北市内で頂き、ほろ酔い気分で空港へ。

すると、どうでしょう。
一覧に自分が乗る予定の東京行きの飛行機が無いのです。

おかしいな…と思って調べてみると…
遅延。 2時初から15時発へ変更」となっているではありませんか。

は?15時へ変更?
13時間後?

どうやら乗組員さん?のシフト的に運行が無理だった模様。
あー、ギリギリしかひとがいないもんねー。。。

いやいや!
台湾で1人ぼっちで取り残されちゃってるんですけどー!
なんか、もう生きて帰れる気がしないんですけどー!

で、これだけなら13時間後に無事に飛行機に乗れました。
ちゅんちゅん。で終わり。のはずだったんですが…。
まさか、ここから大冒険が始まってしまうとは思いませんでした。

まず、航空会社が「おう、ホテル代ちょっと出してやるから泊っていいぞ」
と言ってくれていた(LCCなのに珍しい…)ので、お言葉に甘えて。
ホテルを求めて空港のインフォメーションへ。

日本語とカタコトの英語で「ホテルとまりてーんだよー」と訴えてみます。
なんかよくわかりませんが、ここでうまく会話が成立せず。
とりあえず、がんばっているとどこかへ電話をしてくれました。
どうやら近くのホテルを予約してくれたようです。
住所と金額を書いたメモを渡してくれたインフォメーションの男性。
なんか笑ってた違和感をここでつかんでおくべきだったのです。

渡してくれたメモには1700NTD(おおよそ6000円)で泊れること
タクシーで片道150NTD(おおよそ600円)で行けることが書いてあり…
なんだよ、安いじゃん。そのくらいなら余裕があるぜ!
と、タクシー乗り場へ。

案内してくれる人が次々に笑いながら案内してくれてタクシーに乗りました。

それから10分程度。

タクシーが到着したのは。


どう見てもラブホテルっぽいんですが…
そりゃ、笑うよね。案内されているところがこんな所だったら!
ちきしょう!空港スタッフめ!はめやがったな!

しかも、「おう、正月料金だぞ300NTDだ」とぼったくられる始末。
(いや、ほんとに正月料金と深夜料金だから間違ってはいないけど)
そして、挙句の果てにタクシーの運ちゃんは帰り際に英語で
ここ、モーテルだからよ!頑張れ!」みたいなことを言って去っていく始末。
おいおい、おまえ、ここまでギャグにならなくていいよ!
しかも、明日飛行機飛ばなかったらマジピンチだし笑えねえよ!

まあ、諦めて部屋に入ります。
中は…あれ、結構普通だ。。。
コンセントとかちゃんとしてるし…
色々と古い設備だけど、とりあえず泊まれそう。
あと、お店の案内を見る限り一応ビジネス用途でもいけるような記載が…
モーテルだけどな!
あと、シャワーが水しか出なかったのはなんでなんだぜ。
モーテルだけどな!
洗面台の水が流れないようになっている気がするんだけど。
モーテルだけどな!
一応、コンドームとかは配置されてるんだな。
そりゃ、モーテルだからな!
まあ、そんなこんなでモーテルで寝ましたよ。
ひろいベッドですやすやと。もう何も考えずにとりあえず寝ました。

で、そんなに寝れず朝早くから空港に戻ったさ!
何のためにホテル泊ったんだろうね!昼の12時までいてもいいって言われたのに!

というわけで、朝8時に空港になんとか戻ってきました。
何気に時間が余ったので第一ターミナルと第二ターミナルを観光です。
飛行機が飛ぶかどうかの恐怖心で頭がおかしくなりそうでしたが
それなりにはクルクルと動き回り、飛行機のチェックインの時間になりました。

無事にチェックイン始まってよかったよ!

というわけで、無事飛行機に乗り…
何事もなく平和に…

終わらないのが意味不明でした。

Youtuberばりにネタを得たからお腹いっぱいだよ!
もう無事に寝たいよ!と思っていたのですが。

帰りの飛行機の機長のテンションがおかしい。

すごく申し訳なさそうに13時間遅れのことを謝る。 ←わかる
到着時間の案内をする。 ←わかる
到着時間が30分早くなる ←わからない
ジェット気流に乗るからめっちゃ揺れるぞ ←ふえっ!?
実際には1時間以上早く成田に到着 ←なーにいってんだおめえ

マジで意味不明でした。
揺れ方がやばいし、棚の上のカバンとかひっくり返っとるし。
あー。これ墜落するパターンか。ロシアでも墜落したらしいしな。
ありがとう。これまでありがとう。そして、さようなら……

という走馬燈をみながら、私は成田空港にランディング…

普通に出来た!

すごい着陸時はゆっくりとほとんど揺れずにランディングですよ。
なんかもう強弱が激しすぎる。逆になんだこれ!とつっこみまくりです。

まあ、そんなよくわからない体験をしたので。
ブログりますよ。ブログりますとも。



まあ、そんなこんなで。
無事に日常生活にもどったわけです。

まあ、でも。
たまにはこんな冒険もいいかな。

台湾紀行2日目から幻の3日目

本当はもう帰国してるはずなのに…。。。<挨拶

というわけで、まだ台湾にいます。
すでに台湾からの戻りの飛行機の時間を越えているはずなのですが…
まさか戻りの飛行機が
「わりぃ!搭乗員準備できなかった!13時間後に飛ばすからちょっとまってな!」
という理由で遅延とか想像できないっすよ。

LCCすごい、ほんとすごい(白目

この話はあとでしっかりと掘り下げるとして


■台北でのFancy Frontier31参加してきました。

イベントの熱気がすごいというのは噂に聞いていましたが
とにかくやりたい放題だな!お前ら!

・10:30の一般入場の時間から好き勝手にサークル間でやりとり
・10:30で拍手してからのダッシュが本気すぎてやばいw
・10年前くらいの3日目みたいな島中大混雑
・特にスタッフとか来ないから参加者の力比べがすごい
・3階のイベント会場はホントにやばい。イベントして叫びまくりながら頒布って空気が異常
・っていうか、3階のイベント会場は競技アリーナみたいな場所だから観客席から見られまくり
・佐藤聡美嬢がボケまくりで会場の爆笑がでかいw頒布できねえよwww

なんか、いわゆる一昔前のコミケの感じでした。
なんというか、楽しかった!最高でした!

あと、皆様から記載いただいた寄せ書きをスタッフさん(一人だけ法被の色が違う偉い人?)に
わたしました。日本語で説明してごめんなさい。翻訳してくれた子もありがとうー!

2153932_2278717794_206large.jpg 
無事に渡せました。

あと、これブースで参加者さんに見てもらってたんですが
写真撮る人が多くて何事だろうと思ったら…
ちかちゃんが「キセキダヨ」って言ってるイラストの部分を
みんな写真に収めていました。みんな北原先生大好きだなぁ。
(あ、ドブライブリンガー大好きです)

というわけで、皆様本当にありがとうございました。
何より台湾のスタッフさんや参加者さんに喜んでもらえたのがうれしかったです。

台湾紀行1日目の結果

おは…おそようございます。 <挨拶

色々と動き回り、ようやくホテルでPCで記事を書いています。
書きたいことたくさんあったのですが、明日こそ自分のターンなので手短に。

■みなさんのたくさんの想いを載せた色紙
2153932_2278540283_123large.jpg はい、無事にあさイチでスタッフさんに事情を説明してお渡ししてきました。
多くの方にコメントいただいたり、茶土さんや北原さんに至っては可愛い絵を描いてくださったり。
本当にありがとうございました。台湾の熱いライブは1%くらい皆様のおかげかもしれません。

■台湾の熱気はすごい
2153932_2278540317_103large.jpg 多くの方が朝早くから並んでいました。日本人の方じゃなくて台湾の方が多かった。
もう本当にすごいパワーだって思います。Aqoursちゃんたち。
自分は明日の仕込みなどがあるのですぐに移動しましたが
朝から本当に元気をもらえました。

■どんな場所だったの?
場所はTICC。台北世貿中心や台北101というたくさんのビルが立ち並ぶ
日本でいう六本木(ヒルズとかの方)みたいな場所なのですが
そこで熱いパワーを受け取ってきました。
2153932_2278540518_149large.jpg 
台北101のビルも雲隠れ。
(この写真を撮ってる場所がまさにTICCで現地です)

すごい場所でやったんだなぁ…と思いました。

■台湾での公演について

台湾ではオタ系に圧倒的な強さを誇るファミリーマート。
今回のAqoursファンミ台北はファミチケ独占でした。

だからこそ、逆に。
日本からチケット争奪戦に参加できました。

2153932_2278551086_187large.jpg このチケットは日本から「台湾のファミチケ」のアカウントを作り
「現地受け取り」で受け取ったチケットでした。
パスポートの番号で承認する流れでした。

今後、台湾でのイベント(ラブライブ以外にも)に興味があるかた。
案外、ソロプレイでどうにかなったのでチケット争奪戦してみてはいかがでしょうか?

なお、今日は38列目1番という最高の場所でした。
(台湾の座席は真ん中が1番…!)

ど真ん中から必死に応援していたのですが。
今日のセンター(MCはあんちゃん)

…あとは特に言わないといけないことはないですよね。
(無事にイケメンビームで死にました)

あー。ほんと映像化されないかな。
北原さんとかが喜んでやってくれると思うんだけど。

台湾紀行0日目

台湾に向かう空港でこの記事を記載しています。
色々雑多に書いていきます。

秋葉原(末広町)スタート
 ↓ 銀座線
上野駅 徒歩
 ↓
京成上野駅
 ↓ スカイライナー
成田空港
 ↓ Jetstar Japan便 (日本時間21時発)

現在ここです。


■寄せ書き色紙企画について

コミケや僕ラブ新年会で「色紙にコメント書いてください!」というお願いを多くの方にさせていただき、みんなの想いいが詰まった寄せ書きが完成しました。
空港移動中の今でもカバンの中にしっかりと「色紙用の額縁」に入れて忘れずに持って行っています。
コメントを書いてくださった皆様、大事な時間を提供して頂きありがとうございました。

こういうのって、金銭的な価値じゃない活動で…いわゆる同人だなぁ…って自分は思っています。
自分は1次創作畑の人間ですが2次創作をどうしてもやりたい時があります。

それは「純粋にそのコンテンツを応援したい」という時です。
ぶっちゃげ、人様の家の住人で勝手に新しい何かを作り出しちゃってるわけです。
そう、勝手に。許可なんてとってないです。
なのでやるなら「堂々とそのコンテンツの人たちに『あなた達が作ったものが好きだ!』と言える」もの。
そういうものを作って、共有して…盛り上げていきたい。それだけしかないです。

その最たる物が「寄せ書きの色紙」だと思うんですよね。
嫌いを語るより、好きを語りたい。ただ、それだけなんです。
『あなた達が作ったものが好きだ!』を叫ぶ場所を作りたいです。
たとえ、小さな色紙の場だったとしても。

台湾の地震などいろいろありました。
Aqoursのみんなは様々な想いがあるでしょう。
そんなメンバーにコミケ、僕ラブのみんなの熱いメッセージが届くことを祈ってやみません。


じゃあ、飛行機に乗ります。
また、追記します。

明日、台湾に飛びます。

覚悟完了<挨拶

もうこの時点でどうあがいてもFancy Frontier向けの対応ができない状況なので
ブログを更新しようと思います。

普段は「ブログ更新する暇があったらモノを作りたい」というのと
「そもそも仕事が忙しすぎてブログ更新できない」っていうのがあるので
少し台湾に向かう出来事をブログに書こうと思います。
(そもそも行けるのか…という心配もあるのですが…)

■なんでFancy Frontier?
数年前から行きたいと思ってんです。いやホントに。
ほら、名前が似てるじゃないです?FrontiaとFrontier?
やっぱりチャンスがあれば出たいと思ってたんです。

■Aqours台湾公演
この日程を見て、運命を感じたんですよ。
Fancy FrontierとAqours ファンミがもろ被りであることを。
こりゃあ、もう現地に行くしかない!

ということで一念発起。
Fancy Frontierを参加する方法やAqoursのイベントのチケットを押さえるなど
とにかくドッタバタでしたが、無事に全ての準備が整いました。
(Fancy Frontierに落選したらどうしようかと思いました…)

というわけで、あと24時間後(金曜日の真夜中)に成田から飛びます。
お願いだからちゃんと飛んでほしい…!

Fancy Frontier 参加について

台湾のFancy Frontier参加者の方々に向けての日記です。
---------------------------------------------------------------------------
日本のサークル NewfrontiaSoftwareです。
Fancy Frontier 2日目(2/11)に参加させて頂きます。

当日はゲームDVD等のメディアとCool x Cool のキャラクターメイキングブックを
頒布させて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。
taiwan_itemlist.png 
そして、部数ですが手持ちで持っていけるだけの数しか持って行けず…
DVDが50枚、SD,USBが10ずつ、キャラクターブックが25冊のみとなります。
もしも完売してしまった場合は本当に申し訳ありません。
再販も、次もありません。どうぞ、ご了承ください。。。

なお、いないとは思いますが
もしも確実に確保したい方がいらっしゃいましたら、事前に取り置きしておきます。
メールでご依頼ください。newfrontia☆hotmail.com ☆⇒@

なお、当日のブースはE12となります。よろしくお願いします。