FC2ブログ

絶賛大修羅場。

コミケが終わり、皆様いかがお過ごしでしょうか?
・戦利品を楽しむ余暇を満喫されているでしょうか?
・いやいや、仕事だよ馬鹿野郎!という状況でしょうか?

なお、NewfrontiaSoftwareは絶賛大修羅場でございます。
9月23日のリリースに向けたお話の最終調整中です。

まだキャラクター紹介も終われていない状況ですが
ここが正念場だと思うので、リソース全投入で頑張っています。


ことりちゃんについて少しだけ。

今回、PDP_GLEP2の主人公を南ことりちゃんにしたわけでして。
ことりちゃんといえば「衣装」なわけで。
「衣装を着替えることで『パラメータやスキルが変わる』」というのを考えていました。

今回、その要素は実は入れてません。

「くぅ、次は善子たちが相手なら…衣装は火力の高いユメノトビラで…!」
みたいな会話が発生するゲーム性を最初は想定していたのですが

開発メンバーから大ブーイングの嵐でして。

「衣装を着替えるのに、差分絵がないとかゲームとしてどうなの?」
「それもう、ゲームブックでよくね?」

というわけで、今のスタイルになっております。

そういう衣装メインのバージョンも作ってみたいなぁ。。。
まあ、今のスタイルのほうが良かったねを再確認するだけかもしれませんが…
スポンサーサイト

修正パッチをリリースいたします。

修正パッチをリリースさせて頂きました。
NFSWのトップページからダウンロードをお願いいたします。

うまく動かない、なにかバグが有るなどご連絡がございましたら
お手数ですがメールフォームにてご連絡をよろしくお願いいたします。

「ぷちPDP_GLEP2」の修正パッチについて

先日リリースしたゲームですが、修正パッチを出させていただくことになりました。
必ずしも適用しないと遊べない事はないのですが…tyranoscriptの最新機能で
パッチを適用することができるみたいなので、本番用に備えパッチも出させていただきます。

今回のパッチの修正内容は以下となります
・第3章、及び第4章にて「審査員が全員帰ると謎の会話が始まり進行不能となる」
・章ジャンプのダイアログで章ジャンプすると止まる場合がある

普段、「名前が誤字ってんじゃねえか!」とか「会話に間違いがあるぞ!」など
ご指摘を頂いており、パッチ適応出来るようにせねばと決めておりました。。。
今回はどうやらそんな内容は無いみたい…ですが、審査員が全員ジェノサイドするという
バグは可能性がかなり低いですが、ありえなくはないので対応させていただきます。


なお、第3章と第4章の「全審査員が帰る」が発生した場合には…
7月僕ラブ版の審査員が全員帰る場合の会話が流れてしまいます。

つまり・・・

審査員が全員帰るシナリオが未実装という…
もうどこに土下座したらいいのかわからない謎状況です。
今の想定ではその場合のエンディングを準備しようかなと思ってます。。。

まあ、可能性を感じなかったエンドという結局物悲しい…感じの内容になる予定です。
なんか、本当にすみません。。。


あと、もしもMacで遊ぼうとしてうまくいかなかった方がいらっしゃいましたら
大変お手数ですがご連絡ください。動くまでサポートさせていただきます。
(ホントにお手数ですが、メールフォームまでお願いします。。。)

C94ありがとうございました。

プチ徹夜だったので手短に。

・当サークルブースで手にとってくださった方
 「これなんですか?」と興味を持ってくださった方
 ほんとうにありがとうございました。感謝しかありません。
 ことりちゃんの物語はまだ始まったばかり(始まってもいない)かも。
 次回、僕ラブでお会いしましょう。

・明日は坂城さんがバンドリ島で参戦するとのことです!
 かすあり本という王道のようでちょっと雰囲気が違うありさ。
 どんな内容なのか私気になります!!!めちゃめちゃ気になる!
 

マスターアップしました。(AM2時)

というわけで、マスターアップしました。
これから生産となります。少部数であることをご容赦ください。
(おそらく過去にない少部数生産になっています)

今回はホントに間に合わないかと思った。。。

PDP_GLEP2。本当にスタート。

c94_keyvisual.jpg 去年の冬コミや今年の僕ラブで言い続けてきた「PDP_GLEP2出します、もうちょっと待って」という
任天堂さんも真っ青な出す出す詐欺を続けてきたNFSWですが。

ようやく。
ようやく告知することができました。

この無謀な企画に協力してくれた坂城さんには感謝の言葉しかありません。

PDP_GLEPは実はもう本来の役目は半分以上終えていると言っても過言ではありません。
スクスタが限りなくアンサーに近いからです。
もちろん、支倉かさねちゃんや白瀬小雪ちゃんや綾小路姫乃ちゃんがそのゲームにいれば
もっと最高であったことは間違いないのですが、可能性を作ってくれただけでも十分なのです。

当サークルはオリジナルゲームを作るサークルですが
今だけはラブライブを応援するFC(ファンサークル)として活動しています。
FCとして願ったもが公式さんから提供いただけただけでも御の字なのです。

なので、PDP_GLEP2は出さない可能性もありました。

しかし、僕ラブのことり誕でとある一冊の本に出会い。
PDP_GLEP2は生み出されることになります。

「祈りをもたない小夜啼鳥恋詩」

その中で一つの可能性に気が付かされました。

PDP_GLEP1ではにこりんぱなの3人で他の学校のメンバーとスクフェスのステージに上がります。
この時、他のメンバーはいないというお話になっていました。
(PDP_GLEP1をプレイの方はご存知の通り、留学云々のくだりです)

もしも、南ことりが矢澤にこを好きだとしたら。
違うお話の流れに。まだ誰も生み出していないお話になるのではないか。

それを表現したくて作っている作品です。

コミケではそんな中のifの世界線を軸にお話を作りました。
本筋ではないお話ではありますが、表現したかったことにこを。
見て頂けると幸いです。

【超反省文】PDP_GLEP1の強烈なバグについて

※勢いだけのネタ記事です
スクスタ・キービジュアル
https://twitter.com/LoveLive_staff/status/1026015038534897664

こちらの方で、もう逃げようがないかな…バグって言っちゃったほうが楽になる…
という話があるので反省文書きます。

エマの属性:ピュア
彼方の属性:スマイル

今更、PDP_GLEPシリーズでこの二人の属性を入れ替えることは出来ないので…
素直に属性が公式さんのイメージと異なるポンコツであったことを深く反省いたします。

いやいや。
そりゃあ、この二人の属性は大激論があったんですよ。
彼方ちゃんのスマイルがどうしても、どーしてもイメージできなかったんですよ。
だって、スクフェスのNカードからの情報じゃ、眠そうにしてたじゃん!
スマイルっていうか、笑顔が少なめだったじゃん!

だから、彼方ちゃんをピュアにしたんですよ!
エマちゃんがピュアは、それは何となく分かるよ!希枠だもん!!
でも、スマイルがいないと困るから、エマちゃんをスマイルにしたんだよぉおおおお!!


はい、安易でしたね。
ポンコツすぎでした。すなおに彼方ちゃんがスマイルですよね。。。

あー。直したいけど直せないジレンマ。
それ以外のキャラの属性は間違ってな……


え?

えええええええええええええええ?


ルビィの属性:ピュア
花丸の属性:スマイル


いや、公式さん。。。
KLabさんよ。。。
これはどういうことだい?

さすがにこれは読めへんよ。。。

ルビィはスマイルいけるやん!
花丸ちゃんはピュア枠でしょう!

ちょっと小一時間お話がしたいでありますよ(ぉ


まあ、ルビィがピュアで花陽ちゃんと同属性は可能性を感じるべきだった。。。

なんてこったい。


というわけで、PDP_GLEPシリーズの大きなバグ報告でした。


クーレムはコミケ現地にて承りますのでどうぞ、
2日目 S-02aまでお越しくださいませ。(死んだ目

修羅場の時こそ出てくるアイディアの話とバンドリの話。

日記書いてる場合じゃないんですが、忘れなメモ的な意味も込めて。


各種実装を必死で行っているわけですが、こういうときに限って
「あ、これ実装したら面白そう」みたいなアイディアが出てくるんです。
きっとコードの中身を理解しながら実装しているので、コードのifルートが思いついちゃうんだと思うんですが…
こういう面白そうみたいなことが、企画してる時とかに出てくるといいんですけど…
なかなかそうは行かないのが世の常ですよね…悲しい。

とりあえず自己メモですが
・コンボ数に影響されるスキルの実装
・追撃スキル、2回アピールスキル
・次の行動が味方プレイヤーだった時に連携アピール
・相手の行動を封じ込めるスキル
・徳政令スキル(プレイヤーのみ利用可能)
・…etc

今のコードでは実現不可能ですが、ベースのフローチャートを作り変えれば出来たりするので
もうちょっと気合い入れて実装したい所存…

あと、対戦システムは早く導入したいですね。
ティラノビルダーでどんな入力を受け付けてくれるか次第ですが…。
(コントローラーの入力はやっぱ厳しいかなぁ)


もう一個のネタ。
バンドリのお話というかなんというか。

実はバンドリも好きで「ときめきエクスペリエンス!」に可能性をビンビンに感じまくってたりします。

ティアドロップスもSTAR BEATもあの5人の良さがあふれる曲で本当にいいですよね。

2015年にプロジェクトがスタートして、いつの間にかアニメ化して、ガルパがリリースされて。

一気に羽ばたいたなぁ…って感慨にふけったりしています。

(企画は確かラブライブ!サンシャインと同時期だったはず…)


アニメを見て、Poppin'Partyのことがよく理解できる(感じることができる…かな?)ようになってお気に入りだったのが

主人公のかすみとありさの関係性だったのですが。


まさか今、PDP_GLEP2を描いてくださっている坂城さんが

そんな二人の同人誌を出すというお話があるそうで!!

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=69905890

これ、スタビ好きな自分としては尊死しそうなんですががが


あー。3日目、なんとか頑張ってバンドリ島いかねば…。。

(多少死亡フラグ気味)


まあ、そんなわけで3日目のかすあり本で尊死するためにも

まずはPDP_GLEP2をがんばりますよ。はい。


(ちなみに、坂城さんに許可もらってないのでめっちゃ怒られるかも…><)

与えられたのはたった19行のストーリー

8月になりました。進捗いかがでしょうか?(絶望) < おはようございます

8月10~12で開催されるC94にてPDP_GLEP2の『プレ的』な何かを頒布予定です。
色々とこれから作り上げるので不透明な部分もあるのですが…少し頑張って告知をします。

まず、これまでの僕ラブでの体験プレイ会から頂いたコメントをベースに反省点が以下でした。

・PDP_GLEP2って言ってるけど、1はプレイできないの?
・プレイしてみたけど、いろんな要素が多すぎてわからないよ
・そもそも基本的なチュートリアルが欲しいんだよね
・どんなキャラが出るのかわからないとプレイするかどうか決めれない
・点数を競い合うゲームっぽいし、キャラ性能も事前に出してよ

というコメントから、少し方針を変えたところがあります。

・PDP_GLEP2にはPDP_GLEPを同梱します
・コミケではPDP_GLEP2の世界観や登場人物を知ってもらうための『プレ的』な何かを配布します。
・登場人物は「ゲーム配布前」に全員告知させていただきます。
 (キャラを描いていただいた坂城さんにもTwitterでの告知をお願いをさせていただきました)
・キャラ性能(概要)を事前に出します(ジャケット等にも記載予定)

本当はPDP_GLEPはPDP_GLEP2の新エンジンで作り直したものを出したかったのですが
これまでのものを同梱させて頂く方向で考えています。

コミケまであと10日。
9月23日のリリースに向けて一気に駆け抜けます。