FC2ブログ

「ぷちPDP_GLEP2」の修正パッチについて

先日リリースしたゲームですが、修正パッチを出させていただくことになりました。
必ずしも適用しないと遊べない事はないのですが…tyranoscriptの最新機能で
パッチを適用することができるみたいなので、本番用に備えパッチも出させていただきます。

今回のパッチの修正内容は以下となります
・第3章、及び第4章にて「審査員が全員帰ると謎の会話が始まり進行不能となる」
・章ジャンプのダイアログで章ジャンプすると止まる場合がある

普段、「名前が誤字ってんじゃねえか!」とか「会話に間違いがあるぞ!」など
ご指摘を頂いており、パッチ適応出来るようにせねばと決めておりました。。。
今回はどうやらそんな内容は無いみたい…ですが、審査員が全員ジェノサイドするという
バグは可能性がかなり低いですが、ありえなくはないので対応させていただきます。


なお、第3章と第4章の「全審査員が帰る」が発生した場合には…
7月僕ラブ版の審査員が全員帰る場合の会話が流れてしまいます。

つまり・・・

審査員が全員帰るシナリオが未実装という…
もうどこに土下座したらいいのかわからない謎状況です。
今の想定ではその場合のエンディングを準備しようかなと思ってます。。。

まあ、可能性を感じなかったエンドという結局物悲しい…感じの内容になる予定です。
なんか、本当にすみません。。。


あと、もしもMacで遊ぼうとしてうまくいかなかった方がいらっしゃいましたら
大変お手数ですがご連絡ください。動くまでサポートさせていただきます。
(ホントにお手数ですが、メールフォームまでお願いします。。。)
スポンサーサイト